2015年07月05日

Visual Studio を使って拡張機能のプロジェクトを作る

VisioAddIn1.zipVisual Studio を使って拡張機能を作って見ましょう。
VSTO(Visual Studio Tools for Office) という機能を使います。

プロジェクトを作ります。
新しいプロジェクトとして「Visio アドイン」を選択します。
2015_01_01.png

プロジェクトが作成されたら、ThisAddIn クラスの This_AddIn_Startup メソッドにダイアログボックスを表示するコードを記述します。
2015_01_02.png

実行すると Visio が起動したあとにダイアログボックスが表示されます。
2015_01_03.png

作ったプロジェクトです。
VisioAddIn1.zip
ラベル:VSTO Visual Studio
posted by visGeek at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック