2015年07月19日

拡張機能用のリボンを作る

Visio は色々な機能をリボンから呼び出すことができます。
拡張機能でも同じように独自のリボンを用意してそこから機能を実行することができます。
それでは独自のリボンを作ってみましょう。

プロジェクトを右クリックしてメニューから新しい項目を追加します。
2015_02_01.png

リボンを選択します。
これでリボンが作成されます。
2015_02_04.png

デザイナーを使ってリボンにボタンなどのコントロールを置いていきましょう。
2015_02_02.png

プロジェクトを実行して Visio を起動します。
「アドイン」というタブが追加されます。
2015_02_03.png

今回のプロジェクトです。
VisioAddIn1.zip
ラベル:Visual Studio VSTO
posted by visGeek at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック