2012年08月03日

Visio Blog

MicrosoftのOfficeのサイト内にある、公式blogです。

Visio Blog
http://blogs.office.com/b/visio/?PageIndex=1

最近はVisio 2013の情報が頻繁に掲載されているようです。
posted by visGeek at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

VisioAutomation

VisioなしでVisioのファイルを作成するためのライブラリです。

VisioAutomation
http://visioautomation.codeplex.com/
posted by visGeek at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

Visio 2010 demo and hands on lab

Microsoft Online Demo Solutions(http://mssalesdemos.com/)というサイトがあるのですが、そこでVisio 2010のデモも公開されています。

以下、説明の抜粋です。

This is the new Visio 2010 demo and hands on lab environment. This image contains Visio 2010 and SharePoint 2010 built on Windows Server 2008 R2. Use this image to run the following demos and hands on labs.

Demos
Visio 2010 Process Management demos
Visio 2010 IT Management demos
Visio 2010 BI demo
Hands on Labs
How to publish to Visio Services, Visio Services web access web part, mash up API
How to create SharePoint Workflows in Visio 2010



Document Processing Workflow Demo Script
IT Help Desk Workflow Demo Script
Purchase Request Workflow Demo Script
Visio Add.Ins Demo Script Disk Space Monitoring Simulation
Visio Add.Ins Demo Script Exchange Server 2007 Simulation
Visio Add.Ins Demo Script SCOM R2 Simulation
Visio Add.Ins Demo Script System Center Simulation
Visio BI Demo Script
posted by visGeek at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

Visual Studio 2010でVisio 2010のManaged COM Add-Inを作成する

Visual Studio 2010とVisio 2010が出揃ったのを記念して、Visual Studio 2010でVisio 2010をカスタマイズする方法をお届けします。
VisioにはVSTOやVSLなどいくつかのカスタマイズ手法がありますが、今回はManaged COM Add-Inを作成してみます。
基本的な手順はVisual StudioやVisioの以前のバージョンと変わりません。


  1. 新しいプロジェクトの作成で、「共有アドイン」プロジェクトを選択します。
    20100812_1.GIF
    20100812_2.GIF

  2. 使用する言語を選択します。
    20100812_3.GIF

  3. Visio以外のチェックを外します。
    20100812_4.GIF

  4. アドインの名前と説明を入力します。
    入力した内容はVisioの[ファイル][オプション][アドイン]から確認できます。
    20100812_5.GIF

  5. 両方ともONにします。
    20100812_6.GIF

  6. 内容を確認してOKすると、プロジェクトが作成されます。
    ビルドが通るか確認しておきましょう。
    20100812_7.GIF

  7. [参照の追加]で、Microsoft.Office.Interop.Visioを追加します。
    20100812_8.GIF

  8. 自動生成されているConnectクラスのapplicationObjectフィールドの型をobjectからMicrosoft.Office.Interop.Visio.Applicationに変更します。
    20100812_9.GIF

  9. OnConnectionメソッドでapplicationObjectに代入している箇所に、キャストを追加します。
    20100812_10.GIF

  10. OnConnectionはAdd-inが読み込まれるときに自動的に呼び出されます。
    この後はVisio.Applicationオブジェクトが取得できているので、VBAと同じような手順で開発を進めていくことができます。


posted by visGeek at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

Visio 2007とVisio 2003のファイル互換性

Visio 2007のファイル形式はVisio 2003から変更されていません。
Visio 2007で作成したファイルはVisio2003でも読み込み・編集が可能です。詳細は↓で説明されています。
http://blogs.msdn.com/visioj/archive/2007/02/13/1659272.aspx

Visioと違い、WordやExcelは2003から2007でファイル形式が変更されています。こちらは、2003のソフトで2007形式のファイルを読み込むためのアドオンが公開されています。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/11/09/office2007converter.html
posted by visGeek at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Visio 2007発売---エディションの違い

Windows VistaやOffice 2007が発売された2007/01/30にVisio 2007も発売となりました。

Visio 2007にはStandard・Professional の2つのエディションがあります。
エディションの違いについては↓で説明されていますので、購入時の参考にしてください。
http://blogs.msdn.com/visioj/archive/2007/02/02/1572668.aspx
posted by visGeek at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

Visio Insights始動

Visio Teamによるblog「Visio Insights」が立ち上がりました。
http://blogs.msdn.com/visio/default.aspx

エンドユーザ向けの機能から開発者向けの機能まで幅広く扱うそうです。
posted by visGeek at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

Drawing Controlのデバッグ後にLoaderLockが発生する

Visual Studio .Net 2005でVisio Drawing Controlを貼り付けた
アプリケーションをデバッグ実行すると、デバッグ実行の終了時に
LoaderLockエラーが発生することがあります。

この現象は、次の手順で回避できます。
プロジェクト
→プロパティ
→デバッグ
と辿り、「Visual Studioホスティングプロセスを有効にする」をオフにします。
posted by visGeek at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

業務フロー、プレゼンテーションステンシル集

visGeekで開発をお手伝いした
「業務フロー、プレゼンテーションステンシル集」が
有限会社システムデザインズ様より発売されています。
http://www.systemdesigns.jp/Contents/visio.htm

業務フロー図の作成にVisioをお使いの方は必見です。
また、他に必要なステンシルなどありましたらリクエストしてください。
posted by visGeek at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

Visio 2003 最新導入事例

Visio 2003 最新導入事例です。
http://www.microsoft.com/japan/office/visio/prodinfo/showcase.mspx

Visioの可能性をご覧下さい。
posted by visGeek at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

AutoCADのDWG図面をVisio上に取り込む

AutoCADのDWG図面をVisioに取り込みましょう。

標準機能で取り込んだ時のエラーにお困りですか?
取り込み時のスピードに不満がありますか?
取り込み後の精度はどうですか?

visGeek特製の取り込みコマンドで取り込めば、全ての悩みが解決します。


  • 標準機能でエラーになる図形オブジェクト(エンティティ)も取り込む。
  • 標準機能よりも素早く取り込む。
  • 標準機能よりも高精度で取り込む。


特製のDWG取り込みコマンドならDWG図面をただ取り込むだけではなく、特別な機能を追加することができます。


  • 複数のDWG図面から一気に取り込む。
  • DWG図面から、特定のエンティティだけを取り込む。
  • 取り込み時に、Visio図面に自動的に縮尺を設定する。
  • DWG図面に保存された拡張属性など、標準コマンドでは対応していないものも取り込む。
  • DWG図面から付加的な情報を読み取り、Visio上に表現する。
  • 取り込み前後に、AutoCADやVisioで他のコマンドを自動的に呼び出す。
  • DWG図面の情報をDBの情報などと照合し、不整合がないか確認しながら取り込む。


AutoCADのDWG資産をVisioに移行するだけではなく、付加価値も付けましょう。
高機能な、特製のDWG取り込みコマンドのご用命はvisGeekまで。
posted by visGeek at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Visio標準メニュー+御社専用メニューコマンド

Visio標準の[ツール]メニューの隣に、御社専用のメニューコマンドを追加しましょう。

想像してください。
そのメニューの下にはどんなメニューが並んでいますか?
そのメニューコマンドを実行したときにどんなことが起これば便利でしょうか?

そのご要望、visGeekなら実現させられます。
抽象的なお話のままでも構いません。まずは一度お聞かせ下さい。
posted by visGeek at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VisioをVBAでカスタマイズ

Visioでは、Excelと同じように、VBAを使ったカスタマイズができます。

Excelに自動出力するシステムやExcelと連携するプログラムをご覧になったことはありますか?visGeekならVisioに自動出力するシステムやVisioと連携するシステムをお作りできます。VisioとExcelを連携させるシステムやVisioとDBを連携させるアプリケーションなども得意な分野です。DBやExcelなどから読み込んだデータを元にVisioに自動作図し、ExcelやWordなどに帳票を出力するシステムというのはいかがでしょうか。

VBAによるVisioカスタマイズなら、豊富な実績を持つvisGeekにお任せ下さい。
posted by visGeek at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

Visioステンシル

Visioステンシルに収録されているマスタシェイプは、AutoCADのブロック図形に当たります。マスタシェイプはシェイプ配置の種、ステンシルはVisio活用の要ですね。Visio標準のステンシルだけでご満足ですか?
下記のようなマスタシェイプが含まれるオリジナルのステンシルは、いかがでしょうか。


  • 御社製の製品を表すマスタシェイプ
  • カスタムプロパティに特別な情報を保持できるマスタシェイプ
  • 専用画面を使って複雑な属性を簡単に設定できるマスタシェイプ
  • Excelやデータベース(DB)などの情報と連携するマスタシェイプ
  • 複雑な形状のマスタシェイプ
  • 精密な寸法で描かれたマスタシェイプ
  • ダブルクリックや右クリックに特別な動作が設定されているマスタシェイプ
  • 設定によって見た目が変わるマスタシェイプ


visGeekにはマスタシェイプやステンシルを開発するための特別な技術とノウハウがあります。
お探しのステンシルがありましたら、まずはvisGeekにご相談下さい。
御社でのVisio活用度が飛躍的にアップすることをお約束します。
posted by visGeek at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

AutoCADのカスタマイズをお考えですか?Visioを用いたシステム構築もご検討下さい。

Visioをベースとしたシステム開発ならAutoCADのような難解な操作の習得は必要ありません。VisioはMicrosoft Officeの一員です。WordやExcelを使える方なら、今すぐ簡単にご利用いただけます。また、カスタマイズする場合はStandardエディションを用いるため、AutoCADに比べて大変安い値段での購入が可能です。Visioなら、パート社員・アルバイトへの業務振り分けや全社的な展開なども容易に行えることでしょう。








AutoCADVisio
操作性×◎(Microsoft Officeの一員です)
価格×◎(1本2万円程度で入手できます)
三次元×(高さ情報を属性として保持することはできます)
描画速度△(オブジェクト数が膨大になると、やや遅いです)
描画に関する機能○(基本的な機能は一通り使えます)

※この表は、主観に基づくものです。
posted by visGeek at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Visioカスタマイズ例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする